【実は持っていました】2022年に買ったけど、記事化していないガジェットを供養する

ガジェット
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

以前、2022年に購入・記事化したガジェットの現在を紹介しました。

実質的に、「2022年購入して良かったガジェット」はこの記事の中にあるもの全てなのですが、その裏側で、2022年に購入したものの、記事化していないガジェットも一定数存在します。

今回はそんな「記事にされていないガジェット」をまとめて紹介し、供養していこうという記事です。

スポンサーリンク

【実は持っていました】2022年に買ったけど紹介していないガジェット

2022年に購入したものの、記事化していないガジェットは以下のとおりです。

  1. SONY DualSense
  2. MAMORIO FUDA
  3. Apple iPhone SE(3rd) 128GB
  4. Nintendo Switch (有機ELモデル)
  5. final STUDY 1

主にコントローラーといった周辺機器が中心になります。

記事化しなかった理由は様々ですが、紹介する要素が少なすぎて原稿の構成が組めなかったというのが大きいです。

尚、ここでは消耗品である、ケーブルやACアダプター等は除外しています。

それでは早速供養していきましょう。

ガジェットを供養していこう

1. SONY DualSense

Samsung Galaxy S21 5Gを購入した4月に導入したガジェットです。

かねてより知り合いに誘われていたFINAL FANTASY XⅣ(以下、FF14)をプレイすることを目的としつつ、スマホ用のコントローラーとして導入しました。

このガジェットを記事化しなかった理由は「シンプルに紹介する要素が少ないから」です。

当初は、FF14に限らずスマートフォンでゲームをする際に使用していましたが、現状は、そこまで触れていないガジェットの一つになってしまいました。

筆者は、元からゲームが比較的得意でないこともあり、なんやかんだで生活に馴染んでいないのもこのガジェットを触らなくなった理由になっているかもしれません。

また、購入当初は後からPlayStation 5を導入してコントローラー2台体制…という状態を妄想していましたが、それも叶えられていないので当分の使用頻度は低そうな1台です。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥8,000(2023/01/29 04:08:51時点 Amazon調べ-詳細)

2. MAMORIO FUDA

5月に導入したガジェットです。

サブPCであるdynabook V7の盗難防止用に購入しました。

このガジェットは紛失・盗難防止タグを展開する「MAMORIO」シリーズの貼り付けが出来るタイプの紛失防止タグです。

当初は、記事化に向けて画像撮影等を行っていましたが、パソコン内に埋め込むという計画が崩れたため記事化しませんでした

埋め込みは出来ませんでしたが、普通に貼り付けした上で現在もdynabook V7の紛失防止に貢献しています

ありがたいことに、このガジェットが役立ったこと(=PCの紛失)はありませんが、今後も「お守り」として活躍してもらいたいと思う次第です

3. Apple iPhone SE (3rd) 128GB

9月末に購入したガジェットです。

10月末に学割が切れるauの乗り換え先として、ahamoを契約した際に格安で手に入れた1台になります。

筆者にとっては人生初のiPhoneシリーズであり、iOSデバイスを深く触るのもこれが初めてでした。

そんな、iPhone SEを記事にしなかった理由は「iPhone SEを触る機会がシンプルに少なかったから」です。

購入したのは良かったものの、iPhone SEシリーズの画面サイズやホームボタンの操作性に馴染むことが出来ず、単純に使用時間が少なくなってしまいました

筆者はiPhone SE以外にも、XperiaやGalaxyといったスマートフォンを複数台保有していますので、それらと比較した際に自然と触らなくなってしまったという感じです。

勿論、iOSの操作感覚や機能といった部分で感心するところはありましたが、これもレビューするまでもないと判断して紹介しませんでした。

現状、「iOS枠」として保有していますが、今後は他のiPhoneシリーズが安く販売されるようになったタイミングで返却、iPhone 13,14辺りへの乗り換えを考えています。

4. Nintendo Switch (有機ELモデル)

このガジェット(?)は10月末に導入したものです。

春先から狙っていたPlayStation 5が手に入らないことに苛立ち、購入を断念。後に、友人間でPS5と同等のレベルで流行っていたゲームをするために購入しました。

記事化しなかった理由は、最初から「記事にする」という予定がなかったからです。

「記事にしないで、純粋にゲームを楽しみたい。」そんなふうに考えた結果、ガジェットとしてのレビューをしませんでした。

現状は「マリオカート8 DELUX」と「スプラトゥーン3」を購入し、勉強やレポート、記事執筆の合間を縫ってプレイしています。

息抜きには丁度いいため、今後も飽きるまで所有し続けるつもりです。

created by Rinker
任天堂
¥32,970(2023/01/29 08:56:41時点 Amazon調べ-詳細)

5. final STUDY 1

このガジェットは11月に行われたAmazon ブラックフライデーで購入したものです。

「手軽に使えて安い有線イヤホンが欲しい。」「普段使っているイヤホン・ヘッドホンにトラブルが起きた時用のイヤホンが欲しい。」と思い、導入しました。

記事化しなかった理由は、「記事にするだけの時間がなかったから。」です。

購入からまだ日が浅いこと、最初からエマージェンシーの目的で導入していたことからレビューは行いませんでした。

ただ、レビューしないで放置するのは個人的に嫌なので、以下に簡単なレビューを書きます。

  • ・手軽さと音質は価格相応
  • ・「声が聞き取りやすいチューニング」ということで、音は高音寄り
  • ・それだけに、声は聞きやすいし、勉強したり(マイクも付いているので)オンライン会議に使うには丁度いい
  • ・ただ、その分重低音がスカスカなので、音楽を楽しむイヤホンとして買うと満足度は低くなる

ざっとまとめるとこんな感じです。

現状はサブイヤホンとしてケーブル等をまとめているケースに収納しています。

小柄な本体サイズ、イヤホンの軽さといった使い勝手はいいので、故障するまで使用するつもりです。

供養するガジェットを減らしていきたいが…

今回は「2022年に買ったけど、記事化していないガジェット」をまとめて供養しました。

本来、このような形でガジェットを紹介するのは(ブログのコンセプト的にも)あまり良くないですし、改めて振り返ると減らしていきたいと感じた次第です。

減らすための努力は様々あると思いますが、「もし、ガジェット単品で記事が書けない場合は、何か企画を立ててその中で紹介する。」というのも一つだと考えています。

また、今回の記事の他に、2022年に購入・記事で紹介したガジェットを振り返るものを書いているので、こちらも是非ご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました